2009年1月20日 (火)

ブログ移転のお知らせ

本日をもちましてこのブログは移転することにします。

新しいブログはこちら→http://onedrop-vege.jugem.jp

容量がいっぱいでダウンロードに時間がかかったり、古い情報でややこしいことになったりするようなので、ここで心機一転。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

本当に初期の頃のガレージ時代から使ってきたこのブログ。お世話になりました。今までありがとう◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

カボチャとセロリ

最近入荷している新着の野菜は沖縄県宮古島のかぼちゃと愛知県か大分県でとれるセロリです。

かぼちゃは年末に北海道産が終わってしまい、しばらく途切れていたのですが、1月の半ばから沖縄産が出始めました。こう思うと日本は本当に長い国なんだなぁと思います。

桜前線みたいに、かぼちゃ前線というのがあるのです。沖縄が終わると九州、夏には地ものがでてきて、秋からは北海道と産地リレーが続きます。

そして、この沖縄のかぼちゃを今日は金時豆といとこ煮にしてみました。ほくっと仕上がり甘味もあってとっても美味しかったです。かぼちゃ好きの方にも喜んでいただけると思います。

それからセロリ。これは独特の香りがあるので好き嫌いがあるようですが、あの香りにはストレスを和らげてくれるリラックス効果があるそうです。また葉っぱにも栄養がいっぱい☆ぜひぜひまるごと食べていただきたい野菜です。火を通すと香りが気にならず、たくさんいけてしまいます。またあの香りが好きってゆうかたは生でサラダやお漬物でどうぞ。

セロリは好きですが、サラダって気分ではなかったので、どんなお料理がいいかな~とネットで検索してみると、豚肉やイカと炒めるものが結構多くて、きっと相性いいんだろうな~と思いました。

うちでは基本的には野菜食なので、いろいろ参考にしつつ、しいたけと大根とセロリの味噌炒めに。角切り大根を胡麻油を引いたフライパンで蒸し焼きにしてからセロリとシイタケを加えて炒め、最後に葉っぱもくわえてしんなりしたら、お酒、お醤油、お味噌で味付けします。さいごに鰹節をかけて(お好み焼きっぽい味になるの)。大根のおかげでボリュームたっぷりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

パスタとレートショー

寒い日が続きますね。

山間部の農家さんは雪で野菜が欠品になったり、雪の中かきわけて収穫したりとこの時期は農家さん大変です。

どこもかしこも雪で野菜が少なくなってきています。

話は変わりますが、昨日たまたま楽天堂さんのメーリングリストの情報を見て、みなみ会館に「エル・スール」という映画を見に行くとこに急遽決定したので(すごくすごく見たくなった)、

晩ご飯はさっと小松菜と椎茸のパスタを作ってから出かけました(美味しくできた♪)。

いつも映画は仕事が終わった後になるで、だいたいがレートショーで、安くみれて得した気分☆

『エル・スール』、昔のスペインの映画。息を飲むような美しい映像にはっとさせられました。たんたんとしたナレーションで静かに流れるストーリも素晴らしい。あああ良かったな~。映画館に行くと、映画館で見たくなる。

昨晩見た夢は「エル・スール」の主人公が住んでいる家に影響されてか、古くて大きな日本とも西洋ともいえない(融合したかんじ??)素敵な家に、住んでるという不思議な夢。なぜか建築家の森田徹さんに改装の相談をしていました。現実になったらいいのになぁ。

明日は土曜日、久しぶりのヨガ。体が怠けて入るのでちょっと怖いです・・・気合で頑張らないと!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

お米は土鍋で炊く

今日も寒いですね・・・こんな日はお鍋に限ります。この季節の野菜のお鍋はとっても幸せな味になります。聖護院大根、甘いニンジン、鷹ヶ峰ネギ、中村新さんのずっしり巻いた白菜、真弥さんの美味しい菊菜、お豆腐、そして少しの白身のお魚をおろし大根とゆずぽんで頂きました。あ、それとおもちも入れます。お鍋のあとのおじやも楽しみのひとつ。今回のおじやはお上品な味にまとまりあっさりいただけたので、食後にまたおもちを焼いて砂糖醤油と海苔で食べました~~。

おもち二個とご飯一膳分。食べすぎです。

昔の私はご飯を全然食べない人でした。太るからという誤った情報をまに受けていたということもありましたが、もともと味がしない気がしてあまり好きではなかったのです。

ところがいつからか自分で玄米をたべるようになってお米が好きになりました。玄米だと味があって美味しいと思えたからでしょう。

玄米を炊飯器を使わずにお鍋で炊くようになってから、白米もお鍋でときたま炊くようになりました。そしたらその美味しいこと美味しいこと。あれれ白ご飯ってこんなに美味しかったっけ???と驚いたのを覚えています。

新米の季節になると仕事がら白米を買って味見したり、また農家さんからいただいたりすることも多く、ここのところ白米を食べているのですが、食感や味の違いはあれどやっぱりどれも美味しいのです。

それらのお米が美味しいからというのもあるでしょうけど、やっぱり土鍋でしょう!どんなお米でも本当に美味しく炊けるのですから。一般にはコシヒカリ系の品種が好まれますが炊飯器で炊いても美味しいからだと思うのです。ニシキ系のお米は土鍋では美味しく炊けるのに炊飯器だといまいち、ってことになるようです。土鍋はどんなお米も美味しく炊けるからとってもお得です◎

うちではもっぱらご飯用の深い土鍋で炊いています。ルクルーゼで炊いても美味しいですが、圧のかかり方などで多少食味が違ってきます。

土鍋を使いはじめの頃は失敗ばかりしていました。ほとんど毎回焦がしていました・・・・

火を弱めたり、消したりするタイミングは勘でやっています。時計をあんまり見る習慣がないので・・・(笑)お陰で今ではコツがわかってきて失敗はしなくなりました。

そう、今日のテーマはお米は土鍋で炊く、でした。毎日美味しいご飯が食べれるなんて本当に幸せなことですから、その幸せのものとの「土鍋」と「ご飯」に感謝を込めて書き留めておくことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

この寒さだったんだ・・・

昨日今日と冷えこみ方が真冬並になってきましたね。雨かと思ったら雪で、今日は雪が結構降りました。さむ~い~~

ああこの寒さだったのね、1月2月って・・・これこれ、この感覚です。シャッター全開でコンクリートの床でずっといると寒さに慣れたのか、なんだかまだ平気な感じもします。

思い出すと初めての八百屋の冬は本当に辛かったな・・・・寒くて寒くて我慢ができないほどでした。いままでいかにぬくぬく環境で生きていたのかということですね。弱いな~~。そして、去年は生まれてはじめて手にしもやけできました。そう、この冬はしもやけにならないように祈っているのです。願い叶ってか今のところまだしもやけにはなっていません。たぶん今年はまだそんなに寒くなっていないだけ・・・・かな?

でもこの寒さ、野菜が美味しくなる秘訣です。寒さマジックはすごいのです。これから本当に何でも甘くなる、どんな野菜もどんどん甘くなっていって、終いには甘すぎてくどいと思うころに、フキノトウなどが出始めたりするから自然って有難い・・・

と寒さ談義。寒さ対決。寒さ自慢。みたいになりました。それに関連した話をもうひとつ。

農家さんとの新年会で田中真弥さんがおっしゃっていましたが、田中さんのお爺ちゃんのころは京都はもっと寒くて年末などには雪も降って田んぼには氷が張るぐらいだったそうです。今のようにゴム長靴やカッパ、防寒具などない時代ですから、年末用のくわい(田んぼみたいな水の張った畑)を収穫するのに裸足で氷の張っているぬかるみに足を突っ込んで収穫するらしいのです。これはもう絶対に真似できない、人間そのものの素質が違うのかもしれません・・・

田中さんは北海道から歩いて京都まで帰ってきたこのある経験者ですが、「すごーい!」というと、昔の人が当たりまえにしていたことをして凄いといわれる時代になった、とかっこよくおっしゃっていました。ほぇ~~~~すごいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

農家さんとの新年会

昨日の夜はワンドロップに出荷していただいている農家さんたちと親睦を深めようと新年会を企画しました。参加していただいたのは、久御山の田中真弥さん、日吉町ガイアプロジェクトの中村新さん、京北町の北川徳治さん、オーハラーボの音吹畑さんのお二人と山本さん、そしてワンドロップのわたしたち8人でした。

それぞれの話が全員で聞けるように、また言いたいことがお互い言いあえるように、若い農家さんばかりの少人数の集まりにしました。

Photo

全員順番に自己紹介をして頂き、途中で質問入りまくりで、それぞれがお互いに興味を持ち合っている感じがしてとてもいい会合でした。有機農業を目指したきっかけや、畑の面積などなど、ほとんどが脱サラしてからの新規就農になるので(田中真弥さん以外)そのへんのいきさつなんかも話していただいたりして、私達もしらなかったことがたくさん聞けたので、大変有意義でした。

Photo_2

右から北川さん、中村さん、田中さん。何を話しているのでしょうか。北川さんがなにやら真剣に語っておられます。虫のことでしょうか、農法のことでしょうか。

北川さんと田中さんの「虫の話」にも花が咲き、全員爆笑の連続でした。

みなさん本当に農業は面白いっ!とおっしゃっていました☆いや~、いいですね。羨ましい!ただし農業は儲からないよ、と口をそろえて。まあ、八百屋も儲かりませんが・・・・・

それぞれの仕事においては考え方ややり方の違いなどあれど、みんな思いは一緒。日本をよくしたい、愛のあふれる世の中にしたい。それを有機農業という手段をとっているだけ、、、と最後のほうには話はどんどん深くなっていきました。

お店の時間制限もありまして、いいところでお開きになったのですが、「もっといつっこんだ話がしたいな~、維新について話さなあかんな~(田中真弥さん談)」などなど、皆さんともっといろんな話できたらいいな~と私達も強く思いました。是非、次回は維新について話しましょうということで解散・・・・?あれ、農業の話じゃないの・・・・と、でも農業の話しも日本の未来の話も根底は一緒だからいいんだと思います。

私達ワンドロップはこの農家の皆さんと、そしてお客さんとともに日本の未来を創っていきたいと考えています。皆様どうぞ楽しい世の中の創造に力を合わせていきましょうね!!

最後にお店のおねえさんに記念撮影していただきました。お店は木屋町でワンドロップの野菜をメニューに使っていただいている新しくできた居酒屋さん「水玉屋」さんです。野菜料理がたくさん出てきて嬉しかったです◎↓Photo_3

来週のべジボックスの予定が発表してあります。どうぞご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

ぶり大根とからしれんこん

昨日から何回か耳にはいってきた言葉、ぶり大根。ぶりがぶりが・・・・とやたらと耳に飛び込んでくるので、亘君に確認したところ、食べた~いの一言で今夜はブリ大根に決定しました。私達は1年に一度はブリ大根をつくろうと決めているのです。

あらは美味しいけど臭いも強いので、今日は普通の切り身で。大根は聖護院大根を使って。仕上げに九条ネギをたっぷりのせて。近所のスーパーでフリーでもらえるブリ大根のレシピを参考にしたら、あら、かなりいい感じ♪なんてったって聖護院大根が美味しい♪あの滑らかな質感、でも煮崩れせず、品のいい甘味もしっかりとあって、トゥルトゥルといくらでも食べれてしまう。とっても美味しい。そう、これは京丹後の梅本さんの聖護院大根。

さらに、昨日仕込んでおいた「からしれんこん」を揚げて、となんだかお酒が進みそうなメニューです。

からしれんこんは初めてつくったのだけど、なかなか美味しくできて癖になりそう。白みそと練りからしを混ぜたものを茹でておいたれんこんの穴に詰めて一晩寝かせます。そして、ターメリックと小麦粉を水で溶いた衣をつけて油でさっと揚げます。冷めたら1cmぐらいに切って頂きます。結構つ~んとするので、からしはお好みで調節するといいかもしれません。

ガイアの中村さんがおまけでくれた菜花の胡麻和えと、頂きものの沖縄のゴーヤ(もう沖縄ではゴーヤが取れるのですね!!)でチャンプルーも作って。豪勢っ!

しかも今日はお米も一段と美味しく炊けて、とっても嬉しい~~

いよいよ明日の夜はワンドロップとお取引のある若手の農家さんたちとの待ちに待った「新年会」です。

今後の展望などいろいろ話しあえたらな~と思います。新年会の様子はこのブログでまた載せますね。どうぞお楽しみに~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

1月12日(月・祝)は営業いたします

本日は年明け初のお店で、朝はかなりドキドキしてしまいました。しかし、休み明けということもあってか、たくさんの方が来て下さり、皆さんと年始のごあいさつをしたりして嬉しい一日でした。お天気も良かったですね。

それからお知らせです。いつも月曜日の祝日は定休日にしているのですが、

1月12日(月・祝)は営業いたします。お正月にたくさん休んだので働きたいのです。どうぞ皆さん来て下さいね☆

以前ガイアプロジェクトの中村さんに作って欲しいとお願いしていた野菜がいい感じに出荷されてきています。さすがガイア!上手です☆

頼んでいたのは「芽キャベツ」。キャベツを一口サイズにしたような可愛らしい野菜。塩ゆでするだけで美味しいから人気です。味も甘味があって独特のキャベツの凝縮したような味がします。付け合わせに、サラダに、スープやシチューにお弁当にいれてもかわいい。店頭に並ぶ日を楽しみにしていてください◎ガイアの野菜入荷日は月・木です。

もうひとつお願いしていたものも入荷しています。「紅菜苔(こうさいたい)」という野菜です。紫色の茎とみどりの葉、黄色い花、すべて食べられる中国野菜。菜の花に似ていますが、苦味がなくて食べやすい。炒め物やパスタにすると色も鮮やかできれいですよ。キノコと和えものにしても美味しいです。ごま油やピりっとするものとも相性がいいと思うのでぜひお試しください。可愛くって美味しい野菜はやはり人気者です☆こちらもガイアの野菜入荷日にチェックしてみてくださいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

1月8日より営業再開いたします。

おひさしぶりです。新年の営業も明日より再開いたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は7日。皆様、七草粥は食べましたか?家はおとといに梅干しのお粥にしたので今日は普通のごはんでした。七草粥といえば子供のころの情景をいまだに思い出します。お正月がすっかり過ぎ去り、家族みんなも日常の慌ただしさに戻り、お粥を食べたらもう本当にお正月が終わる・・・・といった、なんとなく淋しい思い出です。

さてと、このお正月休みは大変ゆっくりと過ごしました。まずは、両家の実家に帰りお節や御馳走食べまくり、3日には静原カフェミレットでのお餅つきでまた食べまくり・・・・初詣では二年連続大吉を引き大喜び、の前半。

そして後半にはやりたいことがたくさんできました。

やりたかったこと、「干し芋」作り。ハネたさつま芋やもらいもののさつま芋で家の台所があふれていたのでどうにかせねばと思い、焼き芋はあんまり食べないのですが、干し芋ならぜったい食べるな・・・と思って作りました。私は子供のころから干し芋が大好きでして、学校から帰るとストーブの上にのせて少し焼いて食べるのが好きで、その中でもねっとり柔らかくいい具合の干し芋を探しては焼いて・・・・というのが冬の楽しみでした。しかし、大きくなってからしばらくの間そんな干し芋生活から離れてしまいました。

しかしこのお正月休みのお陰で干してあるネットからちょちょいっと欲しいだけつまんで食べる干し芋生活が実現しました!私好みのねっとり柔らか干し芋には程遠いふかし芋っぽい感じですが・・・・仕方ないけどうれしい◎

それから、やりたかったことその2。漬物生活。ぬか床をようやく入手し(といっても、お取引のある業者さんから出来合いのを買ったのですが)、それがとっても美味しいぬか床で、毎日漬けまくりです。ぬか床ってなんて便利なんでしょうか!中途半端に残った野菜でも、ちょっとぬか床に入れておくだけで次の日には美味しいお漬物になっているのですから、素晴らしいですね。美味しいごはんと美味しいお味噌汁と美味しいお漬物があれば後はなにもいらないって思うようになったのはいつからだったかな・・・・・

お漬物、いや発酵させて熟成させるものはなんだってそうですが、時間にしか作り出せない旨味や複雑な香りなど他では絶対に出せない技です。そんなわけで、たくあんも作りたいと思って、今大根干しています。去年も作ったけれど残念ながら美味しくなかった・・・・まずい漬物は食べられないのでもったいないけど捨ててしまいました。今年は美味しいく作りたいっ!!

やりたかったことその3。豆料理をする。楽天堂さんの豆料理キットが毎月送られてくるのですが、野菜でささっとおかずをつくることばかりして、戻さないと使えない豆がついついたまってしまっていました。今年は豆をお料理できるゆとりを自分の中に作ってゆくことが目標です。お豆ってなんだか心が慌ただしいとなかなか手がつけられません。戻して炊くのはやってみるとそんなにハードル高くないはずなのに、なんででしょうか・・・・

お豆を炊く時のなんだかあのふわ~っした温かいかんじ・・・・ゆっくりとした気持ちになるために今年はお豆をお料理します。

12月号の楽天堂さんの豆料理キットに黒豆が入っていたので、それを年初めにお料理しました。黒豆の甘く煮たのはお正月でたくさん食べたので、今回はそのまま茹でて。豆の甘味が感じられそれだけでも美味しい。それをサラダにしたり、お善哉ふうに、そしてハンバーグにも。残りは冷凍しておきました。お豆っていろいろ出来るから楽しい。

干し芋とお漬物とお豆の地味でも楽しい私のお正月でした。あ~あ、また食べ物の話だけで終わってしまいました・・・・

そんなわけで、明日からはお店を楽しく盛り上げて参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

年末年始のご案内

今年も残すところあと僅かとなりました。いつもブログを読んでいただき有難うございます。

さて、年末年始のご案内です。

年末は12月31日まで営業(野菜の入荷は30日までですので、売り切れごめんとなります。また営業時間を夕方5時までとさせて頂きます。)

年始は1月8日木から通常通り朝10:30からの営業とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

いろいろお正月の食材が入荷し、紹介したいことがあるのに、追いついていけませんが、頑張ります★

◎お待ちかねの伏見区山田ファームの酒米でつくった純米酒の酒粕がいよいよ入荷しました。昨年も大好評だったこの酒粕、とってもフルーティーなお酒の良い香りが残っています。醸造アルコールが添加されていないので、市販のものとはぜんぜん違った風味豊かな味わいです。冷蔵庫で乾燥させないようにしておけばかなり持ちます。新ものとは風味が変わってゆきますが、より深く熟成されたそれも楽しみ☆冬季のみの販売です。

※当店では山田ファームさんのお米も取り扱っています。

ガイアプロジェクトの中村新さんの黒豆が入荷しています。秋に枝豆として食べていただいたあの丹波の黒豆です。サンプルで頂いたもをを炊いてみましたが、ほっくりあまいお豆です。こちらの黒豆を炊いてみたいかた、どうぞどうぞどーぞーーー☆

タケちゃんファームの羽二重を使った手つきのおもちも入りました。杵と臼でついた、よく伸び~~~るおもちです。1k入り1500円。是非に~~

※タケちゃんファームのお米も取り扱っています。

写真がなくて残念です。只今ケーブルがないので、また後日写真載せますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

今週のおすすめお野菜~☆

さて、さて、さて、今週もはじまりました。年末モードになってきて、店もバタバタバタとした月曜日です。

実は昨日の定休日を使ってお店を模様替えしました。と~っても気持ちよく広々とした空間になりました。視界もよく、仕事も気持ちよくできます。お客さんからは「あれ、また変えたん?」と言われてしまいますが、良くなったとおっしゃっていただいています◎是非、年末のお買い物には広々したワンドロップを見に来てください☆

今週の新野菜です。また今週の宅配野菜セット・ベジボックスにもはいる野菜達で~す☆

淡路のJAS有機栽培農家さん緑谷さんのキャベツです。

Photo

緑谷さんは美味しくて安全な野菜を作りたいという思いで、二年前に京都から淡路島に移住し新規就農されました。現在JAS有機認証を取得して頑張っていらっしゃる農家さんです。ワンドロップのブログを読んでいただき、緑谷さんからご連絡いただいたのがきっかけです。このブログもなかなかやります。私達も淡路のほうの農家さんを開拓せなばな~とちょうど思っていたときだったので(京都の端境期を乗り切るため)、このご縁は大変有難いものでした。緑谷さんもブログをされているので、興味のあるかたは覗いてみてください→ http://blog.midoritani.net/

キャベツが出荷できるとのご連絡をいただき、サンプルを頂いたのですが、春キャベツみたいに柔らかく、香りもすごく良くって、とっても美味しかったので、今週から頂くことになりました。「春キャベツですか?」とお伺いしたら、春キャベツと寒玉キャベツの中間の「金春キャベツ」という品種だそうです。冬キャベツの甘味と春キャベツの独特の香りを併せ持っています。

切った断面図↓

Photo_2

炒め物、スープ、ロールキャベツにどうぞ☆

次は、畑菜のご紹介です。私の大好きな野菜の一つ。八百屋をするまでは畑菜など食べた事なかったのですが、食べてみるとクセがなくやわらかく、甘く、本当に美味しいんです!!すぐに葉が黄色くなりやすいため、一般流通には乗らないので、なかなか出回りません。そんな貴重な野菜です。

Photo_3

京都では炊くのが普通ですが炒め物も美味しいですし、何より一番のお勧めは畑菜の酒粕鍋です。これは本当にはまりますよ!!今夜はぐっと寒くなったし、晩ご飯は酒粕鍋にしようっと!!!みなさんもお試しくださいね!もうすぐ山田ファームさんの酒粕も入荷しま~す◎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

なんだかいろいろなことがあった日

今朝、一番でお店の冷蔵庫を処分しました。なんだか私たちはあの冷蔵庫があんまり好きになれなかったのと、冷蔵庫と野菜も相性が合わなかったみないで、冷蔵庫にいれちゃうと野菜の良いオーラが半減してしまう気がするのです。まる1年お世話になったけど、もういらないか・・・・と思いきりました。結局、夏でも冷蔵庫に野菜をいれることはほとんどしなかったし・・・・

そして午前中は静原の畑に行ってみんなで麦を撒きました。久し振りの畑。みんなと会えてうれしかったし、軽い運動にもなったし、とってもうれしいニュースも聞けたし、畑仕事はやっぱりとても楽しかった。また畑のこといろいろ想像すると楽しく、来年はどうなるかが楽しみだな~

それから、昼は野草料理で有名な若杉友子さんのお話し会に行って、F1の種や自家採取の種の話からはじまり、食養生のことや、お手当てのことなど本当に勉強になることばっかりお話されるものだから、メモいっぱいとって、(実践しないと身に付かないのだけど・・・)基本のご飯とおみそ汁、お漬物は本当に大事だな~~~~~~~と思ったのでした。

そのあといろいろ用事を済ませ、ご飯を食べて。ゆずふろ入って、はやく寝よ。

※お店がちょっとだけ模様替えしてあります。お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

今日もお正月っぽくいきます☆

Photo_9

今年はくわいが入荷しますよ☆もちろん国産!もちろん京都産!そう、あのいちじくで大ブレークした久御山の勝田さんのくわいです。もちろん無農薬!年末は店頭に並びますが、ほしい方はお取り置き可能ですので、御遠慮なくおっしゃってくださいね◎今年はじめてくわいを販売するのでいまいち数が読めません・・・・みんなくわいって食べるのかな~私はすきなんです。くわいチップスとか、から揚げも美味しいんですよね。塩パラパラ~と振って!是非、くわい食べてくださいね!!

さて、引き続き、お正月用のお菓子のご紹介です。このお菓子、今の時期にしかでてこない限定ものです、限定ものですよ~。去年もこのお菓子のとりこになった方多数!

その名も「ゆず巻き柿」 ゆずの皮をお砂糖で煮たものを干し柿でくるくるくる~っと巻いてあります。うすーくスライスして、お茶請けにおせち料理にいかがでしょうか。これ本当に美味しいんです。ゆずと干し柿は相性抜群!日本の誇り!1本1180円(税込)です。

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

写真付き おすすめ野菜

昨日にひきつづきニューフェイス食材の紹介です。知らぬ間にニューフェイスだらけで、また同じ野菜でもどんどん味変わってきていて(各段に甘くなっている!!)紹介せねばならぬこといっぱいなのですが、順に追っていきます。

こんなん入荷してます☆『百合根ゆりね』

Photo

百合根って実は今まで自分で買って料理したことなかったのですが『料理教室森田の菜食ごはん』に百合根のオーブン焼きってあって、百合根って普通に食卓にのぼってもいいんだぁ~などと思ったのでした。さて、私の記憶の百合根といえば崎出屋さんの特製ひろうすです。食べ進む途中のあの百合根の食感にたどり着いたときの嬉しさったら、有難さったらないですよね。あれを思う存分味わいたいと、百合根がい~っぱい入った茶碗蒸しを作りました。またか、百合根、あ、またか!!というぐらい入れました。美味しかったけど、ちょっとやりすぎたと思います・・・・お客さんに百合根ごはんの作り方教えていただきました。ご飯をさきに炊いて、蒸らしのときに百合根をいれるんだとか・・・・今度やってみようっと。

それから、次の紹介は、『紅芯大根こうしんだいこん』です。最近ではポピュラーになってきており、一般家庭にでも楽しめる珍し野菜としてワンドロップでも人気です。

Photo_4  Photo_7 

Photo_8

切るとこんな色をしています。スイカみたい!読んで字の如く、「紅芯大根」。甘味があってきれいな色をしているので火を通さずに食べるのがお勧め!薄くスライスしてサラダに千切りでもいいですね。酢と合わせると発色がよくさらにきれいな色になります。甘酢漬けにも。写真のは、少し塩もみしたものをお酢とハチミツで和えました。

大根おろしにしてもいいんです。ピンク色になります。ワンドロップの向いにあるお料理屋さんではブリの焼いたものにこの紅芯大根おろしを添えるといってよく買ってくださいます。

でも、生じゃなくてももちろんいいんです!輪切りにして大根ステーキにしても甘くって美味しいですよ。薄切りにして塩こしょうで炒めでもいいです。

あ、スープとかどうでしょうか。ピンク色で。やったことないので、どうなんになるかわかりませんが・・・今度やってみますね。

明日も引き続き紹介してゆきます。では。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

情報量てんこもりでお届け致します

ブログの更新が1週間前でとまっておりました・・・・・やばい。ここのところ、オノヨーコの本を引っ張りだしてきてはよんだり、「アメリカVSジョンレノン」のDVDを観たり、ワンドロップ通信かきかきしたりしてる間に、ニューフェイスの野菜たちがいろいろ出てきており、焦っています。ご紹介したいことてんこもりです。今日はいつもの倍以上の情報量でいきます!

Photo まずは、金時人参。今日梅本さんから送られてきましたよ。開けたらふわ~と甘い香りが漂い、いかにも美味しそう。金時人参って芸術的な色・形をしていると思いませんか?本当に美しいな~といつもまじまじ眺めてしまうのです。お正月のおせち料理にはぜひこの金時さん使ってくださいね。お隣さんも、梅本さんの聖護院大根です。とろけるようなおいしさです。冬の醍醐味ですね~~~

Photo_2 さて、こちらは初めてご覧になられるかたもいらっしゃるかと思いますが、「たけのこ白菜」という白菜です。大原の音吹畑の力作です。でっかいでしょ~ながいでしょ~。味は白菜と同じですが、食感がちょっと違います。葉肉が堅めですので煮崩れしにくく煮物に向いてる、と野菜百科事典に載っていました。中国ではこれがポピュラーなんだそう。ってことは八宝菜とかいいんじゃない?と思うのですがいかがでしょうか?ワンドロップ・小谷家では普通にお鍋にいれたのですが全然OKでした。火のとおり具合を若干長めにするとやわらか~く頂けますよ。音吹ブログにもたけのこ白菜紹介してあります

Photo_3 この白いかぼちゃ、雪化粧かぼちゃっていいます。これ美味しい~~の。本当に。なんてゆうかほくっぅぅ~って、でもねっとりな部分もあって、個人的には今年のベストかぼちゃかも。ああ、振り返れば今年1年間、いろんなかぼちゃ食べたな~沖縄産から始まって、九州、京都、北海道・・・・品種もいろいろ・・・カボチャって味とか食感とか土地や品種によって本当に全っ然違うんだなぁ~とひしひし感じた一年でした。冬至が近づくにつれカボチャもそろそろ終わりの兆し・・・(かぼちゃは夏に収穫し保存しておきます。ある程度置いておいたほうが熟して甘くなりますが、冬至ぐらいまでにどんどん傷んできてしまい終わりとなります)冬至まであったら、かぼちゃ炊いてみてくださいね。

てんこもりでしたか?全然って?じつはまだまだあるのですが、ゆっくりいきましょう。(パソコンにちょっと疲れた為・・・)

あ、大事なことを忘れてしまうところでした。ワタル君がワンドロップの宅配野菜セット・べジボックスのブログ作りました。よかったら覗いてみてね!このブログは私・遼子が、べジボックスのブログは亘が更新いたします。

それではシーユートゥモロゥ☆(明日も更新します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«オノ・ヨーコに会えました☆